EC物流

58年間の実績とノウハウでトータルサポートをご提案

58年間の実績とノウハウでトータルサポートをご提案

ネットショップ運営において、EC物流部門は顧客から選ばれる重要なポイントです。

商品配送はもちろんラッピングや返品処理、問合わせ事務局など物流面に関する批評も見られ、リピート率などに影響します。

消費者の側から見たネットショッピングのキーポイント

POINT1

・いつ商品が届いたか
どれだけ迅速に
   

POINT2

・どのような状態で商品が届いたか
梱包の状態

POINT3

・どのような商品が届けられるのか
配送業務

POINT4

・質問・返品に対する対応はどうか
オペレーション

EC物流のお困りを解決

お客様の商品を迅速・良質・丁寧にお届けします。

「販売すること」に専念したい

商品の入荷・検品から棚入れ・保管・管理。
お客様の注文を受け、ピッキング・梱包・宛名作成・出荷。
また、バックヤード作業として返品処理・着確認・問い合わせ事務局設置までトータルでサポートします。

配送品質を安定させ顧客からのクレームをなくしたい

配送先、支払方法、配送時間指定、ラッピングの有無などシステム管理し、また問合せ事務局で迅速に対応します。

配送料を軽減したい 
選ばれるワケ 配送料を軽減したい 選ばれるワケ

配送料負担の有無は、お客様の商品購入のポイントです。
また、送料無料の場合は、販売店の大きなご負担となります。
配送料のコストダウンの可能な理由は、毎月主力のBtoB商品を、大手配送会社へ多量の配送を委託しています。 ロット契約での優位性と商品サイズ・重量等で、各大手配送会社のプランを選択し配送料のコストダウンを提案いたします。

EC物流の流れ

STEP 1
入荷・検品

商品の数量
品質の検品

STEP 2
棚入れ

入庫:保管する商品を棚に納める
ロケーション管理:いつの荷物がどこの棚に何個入ったか

STEP 3
保管・管理

専用システムを利用:商品名、商品数、入荷日、特記事項などを入力し保管

STEP 4
お客様からの注文

システムでチェック:配送先、支払方法、配送時間指定
ラッピングの有無

STEP 5
ピッキング・流通加工

伝票(指示書)に従ってピッキング(該当する商品を選定)
流通加工(組立てやパケージング、検品など)

STEP 6
梱包・宛名作成・出荷

梱包(注文を受けた商品を箱に詰める)
送り状に宛名を入力し、配送業者に引渡す

STEP 7
バックヤード作業

返品処理業務
着確認、問い合わせ事務局設置
定期報告