真面目に再スタートします。

タイトルが「部下を持つ人の参考書」と大上段に構えてしまい、始まりが私の自慢話のような 体験から始まり、その後一般論。なにかチグハグな感となり投稿も休みがちとなり反省多々。 キッカケは、妻が始めた会社が倍々と膨張し、サラリーマンで営業畑の私が全く畑違いの 総務・人事を担当。経験の浅い社員を役職に任命するも部下が戸惑い、辞令を受けた本人に 一番悩ませてしまった。「何の教育もしてくれない」の声が上がり、集合教育する時間も なく、窮余の一策として、社内のメールではじめ、500編を超えた。 仕切り直しは、恥を忍んで自己紹介を兼ね、私の履歴書「自分史」から再スタートします。